横浜でおすすめの訪問整体「色教育を取り入れた学校もあるんです!!」

query_builder 2020/10/05
ブログ
学校 色彩


横浜でおすすめの訪問整体

整体院「月の恵」院長の船越です。
  
院内での治療から訪問による治療までフルオーダーの治療を行っています!!  

訪問は横浜市の磯子区・港南区・南区の一部を中心に  

受け付けていますのでよろしくお願いいたします!!


当院は神奈川県の横浜市、磯子区にあり、  

洋光台や新杉田、杉田などからもバスで来ることもでき、

バス停の目の前にあります!!  

リラクゼーションから腰痛や膝痛・頭痛・肩こりなど慢性的な痛みの改善にも  

整形や病院で培った経験豊富な知識・技術を駆使して施術を行い、  

あなたの健康のお悩みを改善していきます。

また、ぎっくり腰などの急性の痛みにも対応していきます!!

よろしくお願いいたします。


さて、本題に入りまして

 

今回の「色」のお話は

 

ルドルフ・シュタイナーさんについてです!!

 

 

前回のお話で

 

バビットは色を治療に用いていました。

 

疾患や症状に対して、色を処方していました。

 

対して、シュタイナーは

 

子供の成長に合わせた色の使い方を導入しました。

 

シュタイナーは哲学者であり、神秘主義者だったといわれています。

 

ゲーテの影響を強く受けており、

 

シュタイナー学校を設立しました。

 

ちなみに現在でも実在する学校です!!

 

2012年の時点ですでに、全世界で1000校を超えているそうです。

 

あまり知られていませんが、いっぱいあるんですね(^_^;)

シュタイナー学校では

 

7年ごとの周期でとらえる

 

子供の成長過程に即した

 

芸術的かつ体系だったカリキュラムで

 

知・情・意を総動員して

 

愛を持って、

 

世界と人間の本質を学び取る授業形態を

 

特徴としています

子供のころから色を意識して過ごすことで

 

感受性豊かで

 

情に熱い

 

深く考えることのできる

 

子供に成長を!!

 

っていうような感じですかねd(^_^)

 

 

時間とお金と距離的な問題もあると思いますが

 

自分の子供もこんな学校で育ってもらうのも

 

悪くないような気がしますねd(^^)

 

 

ちなみに、20世紀に入っても、

 

ゲーテやシュタイナーの影響を受けた方も

 

多く出てきており、

 

イギリスのテオ・ギンベルも

 

その一人と言われており、

 

色の光を体に照射する装置を

 

開発しました。

 

 

実際、教育でも医療でも

 

色を使ったものが取り入れられ

 

それが全世界に広がっています!!

 

色には色々なパワーがあるんですね!!

 

 

それでは、今日の話はここまでにしていきます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます

 

是非、次回のブログも読んでくださいね!!

横浜で辛い痛み改善専門の訪問整体

「整体院月の恵」 院長 船越嵩瑛


NEW

  • 南区の整体院「外傷は論外!?」

    query_builder 2020/10/28
  • 横浜で腰痛に強い訪問整体「心理学には色も重要!!」

    query_builder 2020/10/26
  • 南区の整体「治療は痛みのあるとこ以外を!?」

    query_builder 2020/10/21
  • 横浜で肩こりに強い訪問整体「カラーセラピーって心理学!?」

    query_builder 2020/10/19
  • 磯子の整体院「骨盤後傾優位の人の特徴は!?」

    query_builder 2020/10/14

CATEGORY

ARCHIVE